ねぇ、知ってる?台湾のUFOキャッチャー(クレーンゲーム)には「神モード」があるんだよ。

こんにちは、ラオバンです。

最近のマイブームは「UFOキャッチャー!!」

ゲームセンターを見つけては、プーさんがいないか日々探し回ってます。

結果、日に日に眠るスペースが圧迫、、、でも、プーさんは可愛いから許す、はい。

今回は台湾人に教えてもらった「神モード」について紹介したいと思います。

台湾各地にある夜市やゲームセンター、どれも共通です。

まずはここを見る

「保来490元」と書かれてますね。

これは490元使うと人形が「来る」のを「保証する」の「保来」と思われます。

390元で必ずゲットできる

このタイプの機種では、赤枠の部分に現在の投入された金額が表示されます。

290元投入済みなので、あと100元で神モード発現です。

ディスプレイに何も書いてない機種もある

何も書いてないよ!と思ったら、この機種は液晶パネルがついています。

あと170元

既に180元投入済みでした。

神モード発現

39回のやる気のないアームを見て苛立ったのちの40回目

力強くガッシリと獲物を掴むアームの動き、でーじイライラー!※でーじ=とっても

神モードになったら、何か必ず取れるまで続きます。

おそらく、景品が落ちるところにセンサーがあって、そこを通るとリセットされるようです。

欲しくないものが取れてしまった時の悔しさは、ハンパじゃないです。

他にも怪しい景品がチラホラ、、

プ、プーさん、、?

ちょっと目がイっちゃってるディズニープリンセスたち。

おなじみクレヨンしんちゃん。

台湾のTVでは子供でも下半身の露出がNG(モザイク)にもかかわらず、人形ならOKという不思議な世界。

まとめ

  1. プレイする前に「累計金額」をチェック。
  2. お店によってはスタッフが蓄積をすぐに消しちゃうから、注意。
  3. 偽物に気をつけろ、大事なことだからもう一度言う、偽物に気をつけろ。
  4. 1回10元(約37円)で気軽に遊べるけど連コイン注意。

日本のUFOキャッチャーにも導入してほしいなーと思う今日この頃でした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *