日本にもブームが来る!?台湾で電話ボックス型のカラオケが大流行してるので体験してみた

台湾のカラオケ(KTV)事情

私の認識している台湾カラオケの特徴としてはこんな感じ。

  • 台湾人は歌うのが大好き。
  • 同じ人が連続で曲を入れるのが当たり前。
  • 公園などで年配の方々がカラオケパーティー?のようなものを繰り広げている。
  • 料金体制が一人いくら〜、ではなく、1部屋いくら。
  • ちょっと30分だけ!という料金プランはなかった気がするので、お店で短時間利用の際は注意。
  • 原曲歌声有りモードが存在するので、歌に自信が無い人でもOK。
  • 軽食(ケーキバイキングの軽食コーナー)がついているところもある。
  • 部屋の中にトイレがある。
  • 台湾では大人数でカラオケするのが一般的のようで、ヒトカラ(一人カラオケ)しているよ!と言うと心配される。
  • ひと昔前の日本語曲ならちょっとだけある。
  • 女の人がいる怪しいカラオケがあるらしい(詳しくは知らない)

2017年頃から、この電話ボックス型カラオケは流行しているようで、台湾ニュースでも度々取り上げられています↓

台湾で大流行の電話ボックス型カラオケ、主流なのは4社のようです。

  • CoCoBar
  • 咪噠電話亭迷你KTV
  • 迷歌mego
  • Superktv

もしかすると、他にもあるかもしれませんが。

実際に体験してみた

台湾の友人(リンちゃん)に相談したところ、西門にあるらしいので案内してもらいました。

お店の場所はここ

ストリートビューだと旧店舗の外観で参考にならないので注意。

「個人KTV」の看板を探せ!

赤矢印のあたりから2階に上がります。

お目当ての電話ボックス型カラオケは、UFOキャッチャーコーナーの一角にあります。

外観、料金設定、操作方法説明など

さっきまで写真右の「頭文字D」をプレイしている友人を待っていると思われる人がボックス内でくつろいでいました。

中には携帯電話の充電があるから、たぶんそれ目的で入っていたんじゃないかと、、。

ゲームのプレイを終わるのを待つわけにはいかないので、ドアをコンコンして察してもらいました。

ちょっとわかりにくい料金表。

  1. 包曲モード(歌う曲数で選ぶプラン)
  2. 包時モード(時間で選ぶプラン)

歌手で選ぶ時の操作方法。

そんなのは問題ない、なんといってもこっちにはリンちゃんがいるのだ。

曲名で探す時の操作方法。

もう一度言おう、そんなのは問題ない、なんといってもこっちにはリンちゃんがいるのだ。

実際に入ってみた

棚の上には「消毒液」と芳香剤(消臭剤?)が置かれていた。

写真の女の人を見てもらえるとわかるが、日本のヒトカラ同様(行ったことないけど)ヘッドホンをして歌うようだ。

誰が使ったかもわからないヘッドホン、マイクはしっかりとシュッシュして準備しよう。

歌うときはこんな感じになる

マイクを通して、自分の声がヘッドホンから聞こえてくる、ちょっとなんか変な感じ。

リンちゃん歌う気満々です!

早速操作してみる

画面を操作して操作してください、と言っているような気がするので画面をタッチしてみる。

モード選択らしき画面に。

悩んだ挙句「とりあえず30分でいいんじゃない?」という結論になり、30分モードを選択することに。

現金の他に悠遊カードや台湾版電子マネーで支払いできるよう。

とりあえず現金で支払うことに。

が!対応している現金は10元のみらしい。

ここはゲームセンターなので、すぐ後ろの両替機で100元札2枚を全て10元に両替した。

10元とはいえ、20枚はちょっと重かった、、。

画面上の赤四角で囲っている時間に注目してほしい。

今回30分プランを選択したんだけど、その30分プランが開始されるまでの操作練習時間らしい。

画面下のスクロールバーは左から「効果音の調整・マイク音量・ミュージック音量」のようです。

効果音ってなんだ、、。

画面下の「Star(歌星點歌)」を選択して「歌手名で検索」をしてみます。

ズラズラと出て来ました。

この画面で出て来たうちの8組は聞き覚えがあります。

有名順で出て来たのか、、?

ともかく、曲検索中も時間消費カウントされていくので急ぎます、名前で検索を。

残り時間表記の左側にあるテキストボックスをクリック

当たり前ですが、ピンインではないです、ボポモフォ(台湾のひらがな)です。

手書きの方が早そう、ということで「鉛筆マーク」をクリックして手書きモードに切り替えます。

それっぽい漢字を書くと左側に候補が出て来るので、1文字ずつ入力。

「盧廣仲」と入力が終えたら「検索」を押します。

検索中、検索中、、。

もしや、ないのか、、、?と不安が頭をよぎる。

無事に見つかり曲一覧が出て来る。

お目当ての「幾分之幾」はどこかな〜〜〜、次ページ、次ページ、次ページ、次ページ、、

無い、、。

仕方ないので別の候補、八三夭「老媽最常說的十句話」を検索。

が、またも無い、、。

つのる不信感。

この機械大丈夫か?さっきの「幾分之幾」は新しめの曲だから見つからなくてもしょうがないけど、八三夭の「老媽最常說的十句話」なんて全然新しい曲でも無いのに、、。

このあと一番楽しみにしていた「玖壹壹」も検索したけど出て来なかった、、。

せっかく台湾に来たから、日本のカラオケで歌えない曲を歌いたいと思っていたのに!!

テンション激落ちです。

しょうがないので、日本のカラオケ(DAM)でも歌える曲を探すことに。

關喆の「想你的夜」をチョイス、この曲は見つかりました。

MVが流れたとき、ちょっと感動、4曲目にしてやっと、、。

実際に歌い始めて気づく、自分の声の大きさに。笑

ちょっと遠慮目にマイクを遠くして歌いました。

リンちゃんはというと、、

曲待ちをしているリンちゃん。

五月天の「傷心的人別聽慢歌」を歌うらしい。

「一緒に歌いませんか〜〜?」というお誘いなので、頑張って歌うことに。

この曲は何故か簡体字表示だった、全部が簡体字では無いと思うんだけれどな〜。

簡体字〜繁体字の切り替えがあるのかどうかは不明です。

満足気なリンちゃん。

私もリンちゃんも電話ボックス型カラオケは初めてだったので、戸惑いつつ歌っていると、30分はあっという間に過ぎていました。

料金表によると30分で5曲は歌える、ということだったけど、実際に歌えたのは3曲。

200元で3曲、1曲あたり63元(約230円)かと思うとちょっとアレですが、、。

楽しかったので全て良し!ということにしましょう。

次回は曲数プラン、別機種にて試したいと思います。

体験後にわかったこと

  • 全く恥ずかしくない(基本画面見ながらなので)むしろ日本のカラオケで歌っている最中に店員が部屋に来た時の方が恥ずかしい。
  • 1曲「50元」は高くない。台湾のカラオケ料金体制(部屋料金制)を考慮すると理解できるかと。(カラオケマシンによっては1曲30元との情報も)
  • 各種携帯電話の充電ができる。
  • 操作練習として90秒の練習時間がある。
  • 五月天の曲は結構たくさんある。
  • 關喆「想你的夜」はある。
  • 時間モードには気をつけろ、曲探しで5分なんてすぐに終わる。
  • 盧廣仲「幾分之幾」は無い。
  • 八三夭「老媽最常說的十句話」は無い。
  • 黃明志は登録されていない、もちろん歌いたかった「Tokyo Bon 東京盆踊り2020」は無い。
  • 玖壹壹は登録されていない。←ココ重要
  • 時間制モードの制限時間を過ぎると歌っている最中にも関わらず即終了!
  • 中の人間が本当に歌っているどうか確認した方が良い、順番待ちしていると思って並んでいたら、無料で携帯を充電しているだけだった。
  • たとえ歌いたいのは1曲だとしても、候補曲を5曲は用意した方が良い

ネットの反応

 

まとめ

なぜここまで急激に電話ボックス型カラオケが流行ったかというと、投資目的としてオーナーが設置しているようです。

気軽に台湾カラオケができるようになったのは、とても嬉しい。

桃園空港に設置してくれ、待ち時間にちょうど良さそう。

ただ、曲数が増えてくれないことには、、今後に期待です。

それでは、また!

参考リンク(公式ページ&設置場所マップ)

咪噠電話亭迷你KTV
https://media-minik.weebly.com/

CoCoBar
http://www.cocobar.com.tw
http://www.cocobar.com.tw/location.html

迷歌mego
http://www.mego.url.tw
http://www.mego.url.tw/Introduction.html

Superktv
http://www.miniktv.com.tw/about.php

歌った・歌いたかった曲たち

盧廣仲「幾分之幾」


八三夭「老媽最常說的十句話」


關喆「想你的夜」


黃明志「Tokyo Bon 東京盆踊り2020」


五月天「傷心的人別聽慢歌」


玖壹壹「嘻哈庄腳情」

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *